カウンセリング予約

光脱毛とレーザー脱毛は何が違うの?

光脱毛とレーザー脱毛は何が違うの?

脱毛というとどんな方法を思い浮かべますか?
脱毛の方法はいまや多岐にわたり、さまざまな方法が存在します。
サロン脱毛、医療脱毛、ニードル脱毛、ワックス脱毛などを思い浮かべた方が多いのではないでしょうか。

中でも、サロン脱毛(光脱毛)と医療レーザー脱毛は代表的な脱毛方法です。
両方とも身体に機械をあてる脱毛方法ですが、サロン脱毛ではフラッシュ、医療レーザー脱毛ではレーザーを照射します。

多くの人が広告などで目に触れる機会の多いサロン脱毛と医療レーザー脱毛ですが、「光脱毛」と「レーザー脱毛」の違いがはっきりと分かる方は多くはないでしょう。
両者には、どちらにもメリットとデメリットがあります。

光脱毛とレーザー脱毛にはどんな特徴や違いがあるのかご紹介します。

光脱毛とは

光脱毛とは、その名の通り特殊な光をあてる脱毛方法です。エステ脱毛・サロン脱毛・フラッシュ脱毛など様々な名称があり、医療機関で行われる永久脱毛に対して、美容脱毛と呼ばれることもあります。
また、光脱毛の中にも、IPL脱毛やSSC脱毛と言った様々な種類のものがありますが、肌に光(フラッシュ)を照射することで脱毛するという基本的な部分はどれも同じです。

光脱毛は照射時の痛みが少ない点が大きな特徴ですが、厳密には脱毛効果がなく、減毛や抑毛にとどまります。
しかし、平均的に価格が安いため、費用を抑えて痛みが少ない脱毛をしたい方におすすめです。

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛と光脱毛は、ムダ毛のメラニン色素(黒い色)に反応するレーザーや光を照射するという仕組みは一緒です。
しかし、複数の波長が含まれている光脱毛とは異なり、レーザー脱毛は黒い色素に反応するエネルギーだけをピンポイントで照射します。
そのため、周りの皮膚にはダメージを与えることなく、強力に発毛組織を破壊することが可能です。
一度破壊された組織から毛が再生することはないため、半永久的な脱毛効果を得ることができます。

こうした医療用レーザーを扱えるのは、医師もしくは看護師のみです。
そのため、必然的にレーザー脱毛を受けられるのはクリニックに限られます。

レーザー脱毛のメリットは、即効性が高く、短い期間での脱毛完了が目指せる点です。ただし、光脱毛と比べると高額となる場合があります。
また、一般的に光脱毛よりも痛みが感じやすいとされています。痛みの感じ方には個人差がありますが、輪ゴムで弾いたときの痛みをイメージしていただくと分かりやすいでしょう。
価格や痛みについて考慮したうえで、しっかりとした永久脱毛効果を短い期間で実感したいという方にはレーザー脱毛がおすすめです。

光脱毛とレーザー脱毛の
効果の違い

光脱毛とレーザー脱毛の効果の違い

光脱毛で照射するパワーはレーザーに比べて弱く、発毛組織を破壊するにはいたりません。
十分な脱毛効果を得るためには、毛穴の発毛組織を破壊してその機能を停止させる必要があります。
しかし、医師がいない脱毛サロンなどでは「発毛組織の破壊」という行為は法律で禁止されています。
そのため、発毛組織にダメージを与えて弱らせ、一時的に毛の成長を妨げる光脱毛しか、脱毛サロンでは扱えないのです。

半永久的な脱毛効果を得るためには、レーザー脱毛を選ぶ必要がありますが、成長期の方の場合は、一度発毛組織を破壊してもまた生えてくる可能性があります。
これは、成長に伴い新たに毛が生えてくることが原因です。
レーザー脱毛は、いま毛が生えている毛穴に対してのみ効果を発揮します。そのため、成長期の方の場合は、光脱毛で減毛してから成人後に医療レーザー脱毛で残りの毛をしっかり永久脱毛する、という選択肢もおすすめしています。

未成年の脱毛について
詳しくはこちら

光脱毛とレーザー脱毛の
期間の違い

光脱毛とレーザー脱毛の期間の違い

これまでご説明してきたように、光脱毛は脱毛機のパワーがレーザー脱毛よりも弱いという特徴があります。
その分、ある程度の効果をキープするためには多くの回数通う必要があります。
光脱毛では、満足のできる仕上がり(毛が生えづらい状態)になるまでは3年以上かかることもあります。
また、光脱毛は永久脱毛ではないため、長い期間をかけても完全に自己処理いらずの状態にするのは難しいです。しかし、1〜2年ほど経てば、通い続けている間はムダ毛があまり気にならない肌をキープできるようになります。

一方、レーザー脱毛はパワーが強いため、1回目の照射でも脱毛効果を感じられる方が多くいらっしゃいます。
期間としても、部位や体質にもよりますが、2~3か月に1度のペースで5~6回通えば約1年でムダ毛がほとんど気にならない状態になり、ご満足いただける方が多いです。
手軽にかつスピーディーに脱毛を行うことができるのが、レーザー脱毛の良さです。

光脱毛とレーザー脱毛の
痛みや安全性の違い

光脱毛とレーザー脱毛の痛みや安全性の違い

照射するパワーの違いは、痛みの違いでもあります。脱毛効果がある分、レーザー脱毛は痛みを感じやすいです。
しかし、近年の脱毛機は冷却機能を搭載しているなど、痛みを抑える工夫がされています。
また、痛みの感じ方は、機器だけでなく施術スタッフの技術力も大きくかかわります。

そのため、「光脱毛のほうが、パワーが弱いから安心」ということは一概には言えません。
光脱毛もレーザー脱毛も、しっかりとした技術力はあるかを気にして契約を決める必要があります。
また、どちらの脱毛方法でも肌トラブルのリスクはあるため、医師が常駐している医療機関を選ぶことが望ましいでしょう。

そのほか、レーザー機器は日本の厚生労働省や米国のFDAの認定した機器なのか、アフターケアや薬の処方は気兼ねなく受けられるのかなど、脱毛を受ける際には価格以外にも安全性やリスク配慮についてきちんと比較することが大切です。

レーザー脱毛の痛みについて
詳しくはこちら

大宮マリアクリニックの
脱毛の特徴

上記で説明したように、光脱毛にもレーザー脱毛にもそれぞれメリットとデメリットがあります。
そのため、大宮マリアクリニックでは、美肌脱毛(光脱毛)とレーザー脱毛の両方をご用意しています。

万が一の肌トラブルでも無料で診察・薬の処方が可能

脱毛サロンやエステサロンで光脱毛の施術を受ける場合に心配なのが、やけどなどの肌トラブルです。
医療資格を持たないエステティシャンなどが施術を行っている場合、肌トラブルが起きた際に適切な処置ができません。

一方、大宮マリアクリニックは美容皮膚科のクリニックのため、医師が常駐しています。
そのため、肌トラブルがあっても適切に処置することができます。
また、無料で再診を受けることも可能で、必要であればお薬も処方できます。
脱毛サロンではジェルなどの化粧品しか渡すことができないため、同じ光脱毛でもより安心いただける環境づくりを整えています。

選べる2つの“医療脱毛”

美肌脱毛(光脱毛)とレーザー脱毛を組み合わせることで、お互いのデメリットをカバーすることも可能になります。
これは、脱毛方法を選べる大宮マリアクリニックだからこそできることです。

たとえば、永久脱毛をしたいけれども痛みに弱いという方には、美肌脱毛(光脱毛)で毛を薄くしてからレーザー脱毛をすることをおすすめします。
そうすれば、少ない回数で痛みをさらに抑えた脱毛が可能になります。

そのほか、価格や脱毛期間などを考慮し、患者さまそれぞれに合った脱毛計画をご提案しますので、まずはご相談ください。

脱毛についてのご相談は
大宮マリアクリニックへ

脱毛は皆さまの肌に直接作用する施術ですので、じっくり検討し、納得してご自身に合った場所で脱毛を進めていただくのがベストです。
埼玉・大宮駅から徒歩1分の大宮マリアクリニックでは、脱毛が初めての方限定のお試しプランもご用意しています。
脱毛が初めての方だけでなく、サロン脱毛からの乗りかえの方などもお気軽に無料カウンセリングでご相談ください。

大宮マリアクリニックの
永久脱毛の詳しいご案内

ご相談・無料カウンセリング予約はこちら

無理な勧誘や治療の押し付けはいたしません。
まずはお気軽にお問い合わせください。