カウンセリング予約

顔脱毛には毛穴が目立たなくなる効果はありますか?

顔脱毛には毛穴が目立たなくなる効果はありますか?

顔脱毛は、単なる脱毛効果だけでなく、さまざまな美容効果が期待できます。「毛穴が目立たなくなる」のもその一つです。
毛穴が開いていたり、黒ずんでいたりすると、顔の印象が大きく左右されるため、気にしている方は多いと思います。

もし、脱毛することで毛穴が目立たなくなるとしたら、一石二鳥でしょう。しかし、逆に毛穴が目立つようになったという声もあり、どちらが本当なのか気になっている方もいるのではないでしょうか?

ここでは、埼玉県の大宮マリアクリニックが、顔脱毛の毛穴への効果や毛穴を目立たなくする方法について、詳しく解説いたします。

顔の毛穴が目立つ理由

顔の毛穴が目立つ理由

毛穴は全身にあります。多くの方は、自分の手足にある毛穴についてあまり意識していないのに、顔の毛穴ばかりが目につくのはなぜでしょうか。 実は、顔には毛穴が密集している上に、皮脂腺も発達して大きいので、他の部位に比べるとどうしても毛穴が目立ってしまいがちです。

顔の毛穴が目立つと、肌が汚く見えたり、老けた印象を与えたりします。メイクでカバーするのはなかなか大変なので、根本から悩みを解決していきたいものです。

顔の毛穴にはいくつかの種類があり、それぞれ適切なケアが異なります。まずは自分の毛穴タイプを知り、効果的な対策をしていきましょう。代表的な毛穴タイプとして、下記のようなものがあります。

イチゴ鼻などの「黒ずみ毛穴」

イチゴ鼻などの「黒ずみ毛穴」

鼻の頭を中心に、毛穴に黒いブツブツが見られる状態です。まるでイチゴの種のように見えることから、イチゴ鼻と呼ばれることもあります。

原因の一つとして考えられるのが、毛穴に生えているうぶ毛です。短く黒い毛が生えているため、遠くから見ると毛穴が黒ずんでいるように見えてしまいます。

もう一つの理由として、過剰な皮脂分泌や毛穴の詰まりが挙げられます。ターンオーバー が乱れると、皮膚の表面に溜まった角質が皮脂と結びついて角栓となります。この角栓が酸化して黒くなったものが黒ずみ毛穴の正体です。

みかんのような「開き毛穴」

丸く開いた毛穴が点在している状態です。大きさが同じもの、バラバラなものに分かれます。毛穴が均一に開いている場合は、皮脂の過剰な分泌によるものと考えられるでしょう。気になるからといって、1日に何度も洗顔したり、毛穴パックを多用したりすると、かえって皮脂の分泌が活発になって、毛穴を目立たせることになりかねません。

不均一な毛穴の開きは、ニキビ痕が原因です。ニキビを潰したり、角栓を無理に押し出したりして悪化させると、傷痕が残ることがあります。さらに、ニキビによる炎症によって真皮層まで傷つけられると、みかんの表面のように凸凹が目立つ状態になってしまいます。

楕円形の「たるみ毛穴」

楕円形の「たるみ毛穴」

たるみ毛穴は、老化によって皮膚がたるむことによって起こります。皮膚がたるむ原因として、肌のハリや弾力を保つ成分である、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンの減少が考えられます。その結果、肌の弾力が失われてしまい、たるんだ皮膚に引っ張られた毛穴が楕円形に広がってしまうのです。

たるみ毛穴は縦長でただでさえ目立ちやすい上に、毛穴同士がつながって溝や影を作るため、シワを進行させて、老けた印象を与えることもあります。

なぜ顔脱毛で毛穴が目立たなくなるの?

なぜ顔脱毛で毛穴が目立たなくなるの?

顔脱毛をすると、毛穴が目立たなくなると言われています。なかには「毛穴が目立たなくなる=毛穴がなくなる」と勘違いしている方もいるようですが、それは間違いです。正確には、毛がなくなることで毛穴の存在感が薄らぐ効果が期待できます。その理由について、詳しくみていきましょう。

産毛そのものが目立っていた

毛穴の黒ずみの原因が産毛だった場合、産毛が生えてくるのを防ぐのは難しいことです。しかし、顔脱毛で産毛そのものをなくすことによって、毛穴が目立ちにくくなります。ただ、セルフケアでは、むしろ逆効果になってしまう場合もあるので注意が必要です。そうならないためにも、最初から医療機関で脱毛するのが安心です。

毛穴が詰まりにくくなる

毛穴の黒ずみの原因が角栓の場合、顔に産毛があると皮脂や老廃物が毛に絡まって肌に残りやすくなります。反対に、産毛は角栓にふさがれてターンオーバー による自然な生え変わりを妨げられることに。つまり、毛穴の中で大渋滞を起こしているわけです。産毛脱毛をすることで、角栓が溜まりにくくなり、毛穴がスッキリした印象になります。

毛穴が引き締まる

ムダ毛が生えている毛穴はその分面積が広くなりますが、顔脱毛することでそれに合わせて自然と毛穴が引き締まっていきます。大宮マリアクリニックで使用している医療レーザー脱毛機「ジェントルレーズ」に搭載されている「アレキサンドライトレーザー」はフェイシャル治療にも使われているので、相乗効果で毛穴の引き締め効果が期待できるでしょう。

化粧ノリがよくなる

ムダ毛が生えていると、肌と化粧品の間にすき間を作ってしまい、どうしても化粧崩れを起こしやすくなってしまいます。産毛を取り除くことで、ファンデーションが肌に密着して、毛穴カバー効果がアップ。毛穴が目立ちにくい肌へと導いて、メイクの仕上がりをワンランクアップできるかもしれません。

顔脱毛で毛穴を目立たなくするために気をつけること

顔脱毛で毛穴を目立たなくするために気をつけること

気をつけなくてはならないことは、顔脱毛さえすれば毛穴が目立たなくなるわけではないということです。毛穴が目立ちにくい肌を手に入れるには、やはり日頃のスキンケアが肝心です。以下に、毛穴を目立たなくするポイントをご紹介します。顔脱毛にプラスすることで、毛穴を感じさせないスベスベ肌を手に入れましょう。

顔脱毛しても毛穴はなくならない

毛穴の黒ずみの原因が産毛だった場合、産毛が生えてくるのを防ぐのは難しいことです。しかし、顔脱毛で産毛そのものをなくすことによって、毛穴が目立ちにくくなります。ただ、セルフケアでは、むしろ逆効果になってしまう場合もあるので注意が必要です。そうならないためにも、最初から医療機関で脱毛するのが安心です。

適度な洗顔と十分な保湿を

毛穴の黒ずみや開きは、毛穴に残った汚れや皮脂が原因です。産毛がなくなることで余分なものはつきにくくなりますが、放置していると毛穴詰まりを引き起こします。毎日の洗顔で、その日の汚れはその日のうちにしっかり落としましょう。かといって、過剰な洗顔は、肌の乾燥を招いて、かえって毛穴の開きにつながります。肌の乾燥は開き毛穴やたるみ毛穴の一因になるので、洗顔後はしっかり保湿して肌を引き締めましょう。

顔脱毛の直後は毛穴が目立つ可能性も

顔脱毛の直後は、レーザーに反応した毛のまわりの皮膚が赤くなり、毛穴が目立っているように見えてしまうことがあります。しかし、通常は数時間から3日くらいで治るので、焦る必要はありません。大宮マリアクリニックでは、脱毛の施術後に無料で薬を処方しています。まずは薬を塗ってしばらく様子を見ましょう。もし、それでも治らない場合はご連絡ください。

産毛の自己処理に注意!

産毛がなくなれば毛穴が目立たなくなるからといって、安易に毛抜きを使うのは危険です。毛抜きを使って産毛を抜くと、皮膚や毛根を傷つけてしまいます。また、毛穴が開いて雑菌が入りやすくなるため、「毛嚢炎」などの肌トラブルを起こしかねません。カミソリを使った処理も同様です。カミソリ負けによる刺激で、赤みやかゆみが生じたり、肌の乾燥を招いたりする恐れがあります。自己処理のリスクを考慮すると、医療脱毛を考える方が得策と言えるでしょう。

毛穴が気になるなら大宮マリアクリニックの顔脱毛

毛穴が気になるなら大宮マリアクリニックの顔脱毛

顔脱毛すると、毛穴が目立たなくなるだけでなく、化粧崩れを防いでメイク崩れがよくなる、ニキビ・吹き出物ができにくくなる、化粧水の浸透度がアップするなど嬉しいメリットがたくさんあります。

顔は大切な部位だからこそ、信頼できる医療機関で脱毛を受けたいものです。医療レーザー脱毛をお考えなら、埼玉県の大宮マリアクリニックへお越しください。

顔脱毛について詳しくはこちら

大宮マリアクリニックの
永久脱毛の詳しいご案内

ご相談・無料カウンセリング予約はこちら

無理な勧誘や治療の押し付けはいたしません。
まずはお気軽にお問い合わせください。